「栄養学」とはどのようなものですか。

「栄養学」では、簡単にできる小さな変化を毎日達成していきます。シンプルかつ簡単な変化が積み重なって、大きな違いを生むことができます。今まで通りに食事を楽しみながら、よりスマートで健康的な食生活を送れるようになります。「栄養学」は3つの項目で構成されています:

  • ウェイト・トラッカー –100日間の旅が始まる2週間前から利用できます。目標体重を設定して、進捗をトラッキングしましょう。数字は嘘をつきません。
  • フード・カルキュレーター –100日間の旅が始まる2週間前から利用できます。1日を振り返って、その日の摂取カロリーと消費カロリーを確認します。
  • カスタマイズされた栄養学アドバイス –(イベント期間中の4週間に利用できます。)「栄養学テスト」を受けたメンバーに一口ヒントやボーナスヒント、印刷可能な特集記事などを提供し、栄養学の利用効果を高めます。

これは、あなただけの旅です。ご入力いただく情報が他人に閲覧されることはありません。

「栄養学」は誰でも利用できますか。

ウェイト・トラッカーは、食との健康的な関係を築くことで多少の減量を目指している方をサポートするためのものです。したがって、体重や筋肉量を増やしたい方、BMIで低体重に分類される方、医学的見地から減量を避けるべき方をサポートすることはできません。これらのいずれかに属する方は、ご自身の栄養学的ニーズについて医師の助言を仰ぐことをお勧めします。

推定エネルギー必要量(EER)の算出に際しては、ミフリンセントジョー計算式を用いています。これは、メンバーの年齢、身長、開始時体重、減量目標、減量目標の達成に有する時間、およびアクティビティレベルを基にEERを算出する計算式です。さらにEERを算出後、メンバーの食事/エネルギー摂取量とアクティビティ/エネルギー消費量のバランスをフード・カルキュレーターではじき出します。このような仕組みのため、メンバーの増量目標に対し、「栄養学」とそのツールを利用してアドバイスすることはできません。その代わり、22日目から始まる「栄養学テスト」を受けることで、食事習慣に基づいたカスタムアドバイスを得ることができます。

 

この記事は役に立ちましたか?
47人中46人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk